Woman.excite Exciteホーム | Woman.excite | Garboトップ | Womanサイトマップ
今日の出来事。
d0122860_1172543.jpg

今日。携帯を無くしました。

無くしたというか。
仕事場に着いたら携帯がないことに気づき。
落としたのか、家に忘れたのか思い出せず。
とりえず携帯に電話してみました。

そしたら一人のおっちゃんが電話に出ました。


私:「あ…。あのー。私その携帯の持ち主なんですけど…。」

おっちゃん(以下・お):「○○の近くに落ちてたんで、交番まで届けようとしてたところじゃったよ。」

このおっちゃん。
文章では表現しづらいけど。
なかなか癖のある喋る方でして。

私:「あ!ありがとうございます!!あのー今どちらにいらっしゃいますか!?」

お:「今△△交番の前じゃよ。だって届けようとしてたから。」

私:「あ。はい。ホントありがとうございます!」

お:「今どちらじゃ?そっちの方まで届けるよ。あんまり遠くまでは行けんがな。」

私:「あ。えっと。今□□にいます。」


△△交番と□□は徒歩15分ぐらい。


お:「・・・・・・・・・。」

私:「もしもし??」

お:「わしゃ今。△△交番の前にいるんじゃが。」

私:「あ。はい。」

お:「そっち方へ向かって歩いて行きたいのじゃが。」

私:「はい。そうしたら、えっと、~をまっすぐ進んで~をどうのこうの…です!」

お:「分かった!そしたら××交差点にしよう。」


××交差点は、おっちゃんのいる△△交番から徒歩1分。


私:「あ…。はい!分かりました!15分位かかっちゃいますがなるべく急ぎます!」
  「ちなみに何色の洋服着てらっしゃいますか?」

お:「服とかより、お宅の携帯、ピンクのボンボリついてるじゃろ。それ振り回しとくよ。」

上の写真のように。
私の携帯にはClaskyのボンボリじゃなく。
ボンボンがついている。


私:「あ…。はい…。でも、携帯電話無いので念のため服の色聞いてもいいですか?」

お:「ブルーじゃ。」

私:「分かりました!ありがとうございます!すぐ向かいます!!」


××交差点に着き。
私はおっちゃんがどなたか一目でわかった。

だって。
おっちゃん。
頭上の高さに私のボンボン付き携帯電話を持ち上げていたから。

そして。
おっちゃんの服の色はブルーじゃなく。
ホワイトだった。


私:「すみません!!!! 本当にありがとうございました!!!!」

お:「○○の近くに落ちてて、△△交番に届けるところじゃったよ。あ。そういえば電話なっとたぞ。」

私:「ありがとうございます! 本当に助かりました! 本当にありがとうございました!!」


と。
このようなやり取りがあり。

帰り道、誰からの着信か確認しようとしたら。
とんでもない画面になっていた。

着信じゃなく、メールが来ていたのだが。
おっちゃんは電話に出ようと。
多分色々押していじってたんだと思う。

その画面とは。
時計設定で。
海外の時差補正の。
「ニューカレドニアに設定します。」という画面だった。

携帯が見つからなかったときは一瞬焦ったけど。
親切なおっちゃんのお陰で無事手元に戻り。
本当に助かりました。

結局はおっちゃんがいた所に向かうことになっても。
服の色をハッタリされても。
携帯の時間をニューカレドニア設定されていても。
おっちゃんには感謝の気持ちでいっぱいです。

おっちゃん。
ありがとうございました。
[PR]
by takagi-rina | 2010-02-03 00:17 | Diary
<< 引っ越し。 雪。 >>


 
Copyright © 1997-2007 Excite Japan Co., Ltd. All Rights Reserved.
免責事項 - ヘルプ - エキサイトをスタートページに | BB.excite | Woman.excite | エ キサイト ホーム